【最新版】Steamでのゲームの始め方解説【Windows10版】

更新日:2019年11月27日

『Steam』とは

Steam

『Steam』(スチーム)は、 2003年9月12日 にValve Corporationによって運営開始された総合的なゲーム配信サイトです 。

開発元は全世界の大企業から中小企業まで様々あり、メジャーなゲームからマニアックなものまで、売りやすく買いやすいが魅力的であると言えます。

全てのゲームをディスクでの購入ではなく、パソコンにダウンロードすることで購入できます。

この記事ではSteamのインストールからゲームを開始するところまですべて解説します。

今回の大まかな手順は以下の通りです。

①Steamのクライアントをインストールする。
②Steamのアカウントを作成してクライアントにログインする。
③Steamのアカウントの設定をする。
④Steamで目的のゲームを購入して、パソコンにインストールする。

※手順作成の環境:OSはWindows10、ブラウザはChrome、メールはGmail

①Steamのクライアントをインストールする。

まずはパソコンにSteamのクライアントをインストールします。Steamの公式サイトを開き、画像右上の【Steamをインストール】をクリック。

ブラウザでもSteamを利用することは可能ですが、今回はこのSteamのクライアントをインストールした上で手順を作成しています。

以下のページが開くので【STEAMをインストール】をクリック。

このページでは全世界のSteamユーザーのオンライン状況とプレイ状況が表示されています。手順を作成した時点でのオンラインのユーザーは約1100万人、プレイ中のユーザーは約258万人となっており、Steamがゲームは配信業界最大手であることが良く分かりますね。

ダウンロードしたインストーラーをクリックして起動します。ブラウザがChromeの方は以下の画像の通りに表示されているはずなので、画像左下の赤枠をクリックしてください。別のブラウザを使用している方は表示が異なっていると思います。ダウンロードしたインストーラーが起動できれば方法はなんでも大丈夫です。

ダウンロードフォルダから直接起動しても大丈夫です。以下の画像はWindows10の場合です。

Steamクライアントをインストールするためのウィザードが起動するので【次へ】をクリック。

日本語が選択されているのでそのまま【次へ】をクリック。Steamのクライアントの言語設定は後からでも変更できます。

インストール先フォルダも特に理由がなければそのまま【インストール】をクリック。

WIndows10の場合はOSがあるドライブ(今回の場合はCドライブ)が選択されているはずです。他のWindowsOSでもOSがあるドライブが選択されていると思います。

【Steamを実行】にチェックが入った状態で【完了】をクリック。これでSteamクライアントのインストールは完了です。次はSteamアカウントの作成です。

②Steamアカウントを作成する。

Steamクライアントのインストールが完了すると、Steamのログイン画面が開くので【新しいアカウントの作成】をクリック。もし、以前Steamアカウントを作成したことがあるという方はそのままアカウント名とパスワードを入力すればログインできます。

アカウントを作成画面が開くので、【現在使用しているメールアドレス】【アドレスを再度入力してください】にアカウントに登録したいメールアドレスを入力した後に【私はロボットではありません】の左横の白いチェックボックスをクリック。

後の手順でメールアドレスを確認する場面があるので、ここで登録するメールアドレスはパソコン上で開くことのできるメールアドレスをおすすめします。今回はGmailを使用して登録します。

確認画面が開くので、指示に従って認証しましょう。意外と判定が細かいので気を付けて選択してください。

認証が完了すると白いチェックボックスが緑のチェックマークに変わります。これでロボットでないことの認証は完了です。

【私は13才以上で、これらに同意します】にチェックを入れた後、【続行】をクリック。

確認メールが送信されるので、Gmailを開きます。

Steamからメールが届いてますね。

メールを開いて【アカウントを作成する】をクリック。

これでメールアドレスの確認は完了です。

アカウントを作成画面に戻って【Steamアカウント名を作成】に使用したいアカウント名を入力し【使用状況の確認】をクリック。【利用できます!】の表示が出れば問題ありません。

使用したいパスワードを入力して【サインアップを完了】をクリック。

アカウント名は他人に公開されません。

※パスワードを入力すると【パスワードを強化するにはa-z、A-Z、0-9および記号を含めてください】という警告が表示されますが、無視してそのまま登録することもできます。

アカウントの作成が完了するので【続行】をクリック。

Steamのログイン画面が開くので、登録した【アカウント名】【パスワード】を入力して【ログイン】をクリック。この時【パスワードを保存する】にチェックが入っていると、次からSteamクライアントを起動した時に自動的にログインしてくれるので便利です。

デスクトップにショートカットが作成されているのでクリック。

インストールされたSteamに無事ログインできてますね。赤枠で白塗りされている部分にアカウント名が表示されていれば完了です。 赤枠で白塗りされている部分は最初はアカウント名が表示されていますが、プロフィール名を設定することでプロフィール名が表示されるようになります。

次はアカウントの設定と支払い情報(クレジットカード)の登録です。

③プロフィールと支払い情報を登録する。

赤枠の個所に表示されているアカウント名をクリックするとプロフィールページが開くので【Steam プロフィールのセットアップ】をクリック。

初期設定では赤枠の白塗りの部分にはすべて【アカウント名】が表示されているので【プロフィール名】に変更したい名前を入力して【変更を保存】をクリック。

※プロフィール名を変更してもアカウント名は変更されません。ゲーム内で表示される名前やフレンドに表示される名前がプロフィール名です。

この際、アバターを変更してしまうと、アバターの画像は削除することができないので注意してください。※変更はできます。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【変更を保存】をクリックすると、プロフィール名が変更されます。そのまま画像右側の【プライバシー設定】をクリック。

初期設定では公開されている情報が多いです。

良く分からないという方はひとまず全て非公開にしておきましょう。プロフィールの右横を【非公開】に変更するとまとめて設定できます。この辺りはSteamに慣れてきてから変更すれば大丈夫です。

※非公開にしてもプロフィール名の変更履歴は見えています。詳しくは以下の記事で解説しています。

次に支払い情報を登録します。今回はアカウントにクレジットカードを登録しますが、クレジットカードの登録は不要であるという方はこの手順は読み飛ばしてください。

右上のプロフィール名をクリックして【アカウント詳細】をクリック。

【このアカウントに支払方法を追加】をクリック。

クレジットカードの種類を選択して必要な情報を入力した後に【続ける】をクリック。

※Webマネーでの支払い方法についてはページの最後に後述します。

アカウント詳細画面で登録できたことを確認できます。

④ゲームを購入してインストールする。

購入したいゲームのページを開いて【カートに入れる】をクリック。

このページではゲームのレビューや対応言語などの基本的な情報やスクリーンショットなどを見れたり、ゲーム専用の掲示板もあります。

カートが開くので【自分用に購入】をクリック。

【セキュリティコード】を入力して【Steam利用規約の契約条項に同意します】にチェックを入れて【購入】をクリック。

【ゲームをインストール】をクリック。

特に理由がなければそのまま【次へ】をクリック。 インストール先のドライブは初期設定から変えない方が無難です。

【完了】をクリックする。

インストールが完了したらSteamクライアントのライブラリの【ゲーム】をクリック。

後は【プレイ】をクリックするとゲームが起動します。お疲れ様でした。

デスクトップやスタートメニューに作成されたショートカットから起動することもできます。

【番外】WebMoneyで購入する方法

購入したいゲームのページを開いて【カートに入れる】をクリック。

カートが開くので【自分用に購入】をクリック。

お支払方法の【WebMoney】をクリック。

【続ける】をクリック。

【Steam利用規約の契約条項に同意します】にチェックを入れて【Degicaに進む】をクリック。

プリペイド番号を入力して【購入】をクリック。